マナド(メナド)の通信事情

マナド(メナド)の無料Wi-Fiスポット

無料Wifiマナド市中には日本よりもたくさんの無料Wi-Fiスポットがあります。マントスメガモールITセンター のなかや繁華街にあるレストラン、カフェ、コンビニ、ファーストフード店だけでなく、街道沿いの食堂やカフェなどにも無料wifiを提供する店が増えています。パスワードが設定されている場合は、店員に聞けばすぐ教えてくれます。サム・ラトゥランギ国際空港のフリーWi-Fiはパスワードなしでそのまま繋がります。


インドネシアのSIMをゲット

プリペイドSIMSIMフリーの携帯端末があれば、プリペイドSIMを入れて通話やネットができます。代表的な携帯通信会社はTelkomselINDOSATXLTri(3)Smartfren。SIM自体はRp.20,000(約200円)程度で、そこにプルサ(Pulsa)と呼ばれるプリペイドをチャージして使います。データ通信に特化したSIM(データ通信4GB+通話50分など)もあります。

SIMのアクティベートは販売店の店員がしてくれます。チャージはSIM販売店のほかにコンビニでもできます。インドネシアは通常SIMが一般的ですが、SIMカッターを備えた販売店もあるので、買う前に確認してみましょう。

マナド(メナド)で電話をかける

マナド(メナド)のワルテル公衆電話はもともと数少なく実用的ではありません。SIMフリーのスマホをお持ちでない場合は、ワルテル (Warung Telkomを略してWartel) から国内・国際電話がかけられます。写真のような看板を掲げたワルテルには電話ボックスのようなブースがいくつかあり、通話後に料金を支払うシステムです。

ただし、携帯電話の普及に伴い、電話局(Telkom)以外でワルテルを目にする機会は少なくなりました。マナドの電話局はムルティマートサム・ラトゥランギ通り店)の並びにあります。

マナド(メナド)から郵便・荷物を送る

マナド(メナド)中央郵便局マナド中央郵便局はサム・ラトゥランギ通りにあり、斜め前はシロアン病院です。 マナドから日本への郵便事情は、逆と比較すると良い方で、普通郵便は1週間から10日前後で着くはずです。

マナドからインドネシア国内への封書・小型荷物は、郵便局よりもTIKI(ティキ)と呼ばれる宅急便がより信頼できます。マナドからインドネシア国内外への荷物の発送にはカーゴも利用できます。カーゴ会社の窓口は空港の敷地内に一通り揃っています。